読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazutaka_ueyama’s blog

日記かな?

このブログについて

此処の内容をどこかで転用する、あるいは此処で得た情報を基づいた行動等に関して当方として何か関知する事は殆ど無いと思うのでそちらで判断の程を、それからそれらに関して私は一切の責任を負うことはしませんので御了解下さい。

 

重要事項

・当サイトでは第三者事業(Googleアドセンス 楽天アフィリエイト AMAZONアソシエイト)による広告配信サービスを利用しております。

・広告の配信にあたっては掲載内容の最適化を目的としてCookieを使用する事が有ります

またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については以下をご参照下さい。

 

広告 – ポリシーと規約 – Google

 

 

ここで記載した内容と趣旨は

d.hatena.ne.jp

と共通となります。

 

 

ポケモンGO目当てでスマホ選びでのスペック調査は念入りに

こちらでのブログ更新も久々になるね。

 

で表題なんですが、最近の新型スマホ、特にSIMフリー系での新機種の相次ぐニュースを立て続けに見てましてこのカテゴリも進んできたんだなあとは思う訳ですよ。

 

 そこに来て例のアレです。あのアプリに関する話題

www.pokemon.co.jp

そうです。ポケモンGOです。

なんか世界中で大騒ぎになっているみたいで日本でも配信が開始されたら自分で使用している端末に入れたいっていう人も多いんでしょう。

 それでこのアプリを使う為にこの際新規で端末を調達しようと言う人もいるかも知れませんがここで注意が必要になってくるんですね。

play.google.com

上記からの動作要件を見てみると結構要求スペックは高めに見えます。ポイントしては3点程。

 センサーの対応が重要

 まずここには記載されていませんがこういう位置情報を使用するアプリはジャイロセンサーを使用したりする事が有るみたいでフル機能を使いたい場合は端末にセンサーが搭載されている必要が有るようで先ずはこれを確認してみる必要が出てきます。

 でまあ特にSIMフリー系の端末はスペック的にミドルクラス以上にはなる様な最新の端末でもこれが未実装ってのが少なくないらしい。自分としてまだ確実に調べ切った訳では無いので具体的にどの機種がどうなのかと言うのはここでは控えて置くが掲示板やブログなんかを見るともう色んな情報が有りますね。こういう処って今まで気に留めていなかった箇所だけれど、SIMフリー系で一見スペックに対してコスパが高そうって言う機種はこういう処に穴が有るって事なんですかね。

 CPUの対応可否もまた重要

 それと今の時点ではCPUのアーキテクチャで未対応の種が有るようでしてそちらにも注意が必要。CPUのアーキテクチャなんかで動作の可否が分かれるって言うのはこれに限らずスマホアプリでの泣き所の一つですね。スマホの新機種レビューなんかではゲームアプリでの対応度の指標としてベンチマークスコアなんかを使用するわけですが、いくらスコアが高かろうと自分の目的のゲームが非対応でたちまち無用の長物と化してしまい、スペックランク的には下位になる機種の方が対応してたりするとか言うねじれはしょっちゅう起きちゃうわけです。特にSIMフリー系は多様な種のプロセッサが出回っているので事前に多様な観点からのリサーチが要るのだと思われます。

 やっぱりキャリアモデルがいいって事で? 

 こうなって来ると結局はキャリアモデルの型落ちを白ロムで購入するのが手堅いって事になりそうなのが。キャリアモデルだと1、2年落ち位でもハイエンドで売られていたモノで有ればSIMフリー機の最新モデルをあっさり上回るのが殆どだったりしますから。キャリアモデルの上位機なんかは型落ちでも4K動画撮影とかハイレゾ対応、フルセグ受信機能とかは結構標準的についてたりしますけどSIMフリー機系ではまだまだそういうのが少ないので。じゃあキャリアの中古機で逝っとけばってなりそうなんだけどこっちはこっちで今度はOSのバージョンが低かったり、って問題なんかが有ったりします。キャリアの中古機でスペックに対してちょっと安めに見える機種って往々にしてこういう短所が有ったりしますよね。上記だと4.4が必要要件になっているけど、キャリア機だとハードウェア的には余裕で有ってもOSが4.3どまりになっていてああああ、、、ってなりそうなのが結構有りそうにも見えるんですがどうなんでしょう。

 

 自分は今の所ポケモンGOに興味が有ると言う訳では無いんですがこういうのは他のアプリでも起き得るだろうとは思うのでスマホを新規購入に関する情報の集め方の重要性を再認識する意義が有るなとも考えてエントリとして起こした次第です。

 

 

 

確定申告雑感。

先週位にああこれは済ませとか無きゃって事で確定申告行ってました。(ちなみに前職の年調未済でアフィ収入とかでは無い)

 自分の場合はいつでも行ける様な時間は有った筈で、気持ち的に後回しになってたってトコかな。確定申告の手続き自体は何度か経験有るのだが未だに慣れた、とは言いがたく億劫になってたのだろう。

 案の定この時期と言う事でやはりそれなりには混雑、まあ自分と違ってこの手の手続きをする人は何かと忙しい人は多そうで全てのタイミングを自分の都合で決められると言う人は少ないのかも知れない。

 現地での手続き自体に関して言うと、自分の担当地区の場合e-taxが備え付けられていてそちらのルートを選択すると通常の申告より早く手続きに着手できる上、自分の場合は記入項目も少なく対面での相談を必要とすべき事項も余り無さそうと言う事で、じゃあこちらの方が良いなって事でe-taxで処理をしました。あーもうこういう事ならもっと早い時期に足を運んでおけばよかったって思いましたね。自宅でe-taxが使えるのは知っていたけれど、事前の準備がめんどくさそうだなとは思ってしまって、特に今年はマイナンバーが導入されて、マイナンバーの取得自体も結構面倒を感じてしまいますしね。

 申告の会場でe-taxは事前の申し込み等無くともその場でパスワードか番号だか忘れたけれど何かを発行されて使用可能になってましたね。簡便で良かった。e-taxは申告会場で利用する方が何かとコスパは良い様に思いましたね。来年度はどうなるかわからんけどマイナンバーは今のうちに取得した方が良さそうでは有ります。

   

NTTコミュニケーションズ 非接触型ICカードリーダー・ライター e-Tax Win&Mac対応 NTT-ME SCR331CL-NTTCom

SHARP 公的個人認証サービス対応住民基本台帳用 ICカードリーダライタ ホワイト系 RW-5100

 

 申告会場での見聞で気に留まった事として、大きな事故と言うわけでは無かったのだけれど身重の高齢者みたいな人が転倒すると言う事案が起こるのを目にしまして、こういう人らが申告会場でこなきゃと言うのもなんだかなあって。確定申告は医療費控除等も対象になる以上有る程度は身重な人間も申告者となるのは想定可能なわけで、こういいう領域での申告者の工数を減らせる様な仕組みの改善とか有ったほうが良い様に思うんだけれどどうにかならんのだろうか。

 

 ところで税務に関する話題をネットで検索していると、web収入に関する税金の話題を見かけます。今の自分からすればそういう事で悩める皆様は羨ましい限りなんだけどいざそのような機会が訪れるとなると大変なのかなとも思う。

 自分が見た限りで面倒そうだと思ったのはやはり経費の計上に関するテーマかな。ブログや動画の投稿に使用する上での機材の運用コストをどこまで経費に含めれるかですよね。ゲームの実況動画なんてのが典型でWeb収入て、遊びやレジャーとしてと、仕事としての営みの境界を明確に定義しずらい領域で発生する収益で、尚且つ今は客観的な基準が有らず、そこは全てを己が判断して責任もまた背負わねばならぬと言う事で 、どんな方法で有れ儲けを出すからにはそれなりの労を背負って事なんですかねえ、、。

 ネットを見ているとブログや動画配信で稼いでいるであろうあの人や、あの人、或いはあの人なんかはもうそれなりに対策やは出来上がっているんだろうけど、どういうノウハウをお持ちなのかって言うのが広く共有されるとなるとそれはそれで有益とも思えるんだけれど、現状のネット空間でそういう話題がオープンに語られるのを期待するって言うのも難しそうでは有るかも知れない。

 

 

ああ、もう5年

いやしかし5年と言う月日は早い。

時間の経過を感じるサイクルは加齢に比例して短くなって行くと言う定説みたいなをどこかで聞いた事が有りますが、自分が如何に歳を喰って行くのかを痛感する次第。

 

それから人間と言うのは何かインパクトの有るイベントを体験するとかなりの後世に渡って鮮明に記憶として残る事が有ったりするのでは無いでしょうか。例えば急激なタイミングでの家族との離別で有るとか、大きな事故や災害なんかへの遭遇なんてところでしょうか。

 そういう体験を良い意味で寛解出来る様になるのってどれくらいの時間を必要とするかですね。個人差が有るとして5年くらいで済ませられるのはどれ位なんですかねえ。とふと考えてみた。

 

ペンタックスフルサイズ機のDAレンズ対応。果たしてあのビスケットレンズは、、、

www.dpreview.com

APS-C向けのDAレンズでのフルサイズ対応についての記述が有るようです。

既にフィルムボディで検証された情報も有ると思われるのでそこまでの新鮮さはないかもですが。望遠系はほぼ留保無しの対応のようです。

 中近距離だと個人的に特筆すべきはDA35/2.4と、それからDA40XSの対応かな。特にDA40XSて言ったらこれですね。

 

 上記だと絞ると言う条件付きながらFFモードでも対応できるとの事でこれは結構面白い。開放のままだと周辺はどのくらい気に有るかな。

 レンズとかも今すぐ欲しいって訳では無いがこうなってくると値が上がってくる前になんとかしたいと言う気は起きますね。うーむ、これは悩ましい。

大口径のレンズはできればそんなに絞らずに使える方が良いかなとは思っているので入手できるとすれば対応度が高い方を優先したいですね。

PENTAX スターレンズ 超望遠単焦点レンズ DA★200mmF2.8 ED[IF]SDM Kマウント APS-Cサイズ 21700

 

PENTAX スターレンズ 超望遠単焦点レンズ DA★300mmF4ED[IF]SDM Kマウント APS-Cサイズ 21760

PENTAX 超望遠単焦点レンズ 防塵・防滴構造 HD PENTAX-DA560mmF5.6ED AW Kマウント APS-Cサイズ 22180

FF完全対応と言われるのは上記の望遠系3本みたいです。

 

ペンタックスのフルサイズデジイチ

もう間もなく正式発表らしいが

 

digicame-info.com

スペック表だけ見るとまあこういう感じなんだろうなって。自分の予想通りとそうじゃないって言う方々で半々でしょうか。

 これだったらもう少し早く出せなかったのかなと率直には思いますね。D810とかは大体同じ内容で既に出回っている訳で。どこが一番工数多かったのかな。手ぶれ補正関連かなあ

 予想通りだと発売時期は4月下旬ですか。ペンタックスのカメラって動体系よりは風景撮りでの需要が見込まれるって言われているけど(これも連射性能が微妙らしいし)

それで桜に間に合わないかも知れないってどうなんだろう。GW勝負にかけるって事なんだろうか。

 個人的にはそこまでフルサイズって言うのには興味が無いかもでそれ以外で新しい機能が有るかどうかが関心の主体だったんですが、良くも悪くも無難って言う感じですね。動画には関しては4KはまだしもとしてフルHD60Pくらいには対応して欲しかったのだけれどね。

 予算的な問題をクリアしていたとしてこれをすぐ買うかって言うとどうかなあ。もしもAPS-C系統の新機種の情報がこれから確実に出てくるとかだったら見送りしちゃうと思う。

 

digicame-info.com

dc.watch.impress.co.jp

驚くと言うか驚かないと言うか

うーん、とうとうこういうニュース聞く事になるとは。

疑惑自体はもう結構前から出ていたし、近況等を見ていても疑惑を抱かせるには違和感を感じさせなかったでは有りますかなあ。

 おそらくこの様な案件の場合だと当局なんかは昨日今日に事実を把握して、、なんて事じゃ無く結構前の時点から何かは知っていて、捜査対象が対象なんでそれなりに時間を掛けて確実に調べを進めていったと言う事なんでしょうな。多分一連の状況認定を覆すのは相当難しいだろう。

 

 当方として清原和博って言ったら黄金期の西武でAK砲組んでたあの人だなあ。「秋山*1は打たんで良い時にばっかりホームラン打ちよる。清原は打って欲しい時にホームラン打つんや」と言う当時の親父によるこういう評が有ったりして、まあその後どこかの在都球団に移籍しちゃった後の事はあんまり知らないんですけど(と言うか知る必要も無いと言うか)なんか憶えているかって言ったら試合中に死球当てられた時に3本指で何かアピールしてたとかそんな事です。西武ライオンズで一番活躍していたころぐらいに野球ネタの漫画で悪役設定だった桑田真澄氏と対比的なキャラで描かれていた頃が懐かしい。今頃は野球界を引っ張る様な役回りを任される筈だったのに、他人から見ても本意では無いだろうなって人生に成って往くのはわかったし、何故かこういう方向に流れて行ったの本当に残念。

 にしても疑惑としては昨日今日突然湧いて出たと言う類では無くていろんな所から報じられていた訳では有るんだけど、そういう報道をする人たちの情報収集力自体、特にセンテンススプリングさんとかはやっぱり恐るべきには値するんですね。

 しかしまあそれにしても年が変わる辺りからの芸能界隈は何かと騒がしくて次から次へと話題の種が継ぎ込まれますね。昨日まで芸スポ関連を騒がせていたニュースの当事者とかどうなんだろう。特別なオンリーワンな人達とかゲスの極みなアノ人らは自分らへの騒動から話題逸らせるぞって内心喜んでたりするのかな。

 いや勿論こっちは警察沙汰な内容な訳で事実として調べる必要が有るなら看過する訳にはいかんのだけれども実際に立件に着手するタイミングがまた絶妙で、上記の取り巻きに関わる様な何かが格好の話題逸らしと伺わんばかりに見えざる力を使って「調整」を画策した結果、なんて言う陰謀論めいた憶測を考えたくなってしまったですね。

 

 清原氏に置かれましては今回の成り行きがどうなるかに関わらず一度は人生戦略を練り直す機会が設けられる方がいいんじゃないかなあと思ったりしましたけどね。現役引退時に見届けてもらった長渕剛氏辺りにでも力を借りると良いのではないでしょうか。*2*3

 

 

*1:安打記録を更新した方じゃなくて有名数学者の人と間違われて講演呼ばれた方

*2:こっちは大麻だったから違うとかそういう問題では無いか

*3:こういうのっておま言うとか言われそうな人の方が手を貸しやすかったりもするかもです