読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazutaka_ueyama’s blog

日記かな?

お金が無くてもしんどい、お金を得るのもまたしんどい。

雑記

tm2501.hatenablog.com

 

上記や関連エントリを読んでいて、こちらとしても色々書きたくなって来てきました。

 

 まあお金が無い、と言う状態が起因する事で生じる理不尽であるとかリスクや諸問題を解決したい、となるとお金を得てそれで困らない状態を継続したい。そうなった場合にではお金を得るにはどうすれば良いかとなると(そういう世の中の儘が善いかどうかは別として)大抵の場合はまあ「働く」と言う手段を得る事になるんですね。

 

 但し、今度はこのプロセスと言うのが決して少数でない人間に対してはまた別の悩み等を生じさせる源泉として立ちはだかってしまう、と言うのは上記のブログのAutherの別の意見も始め、はてな界隈やそれ以外でも、主張として見聞するには何も珍しく無いと言うのは皆御存知の通りです。

 果たしてどうすれば良いのでしょうって事で、もしあくまでも個人自身を問題解決の主体として置くと言う前提にしてしまった場合、

  •  金銭的な余裕が無い事で生じるリスクや理不尽
  •  金銭面のアドバンテージを獲得する過程で生じるリスクやそれら

の内、市井の多くの人々はどちらかに耐性を付けて許容していくしか無い。と言う事で嫌々ながら選択をしていると言う事になるのでしょうね。

  

 自分としては、今の身上に当て嵌めてみた自分語りも兼ねて、ではどうなのかと言うとほんの少し前までは金が無い故の悩みに会っていて、その次ではお金を得る過程で色んな気苦労を負って、いろんな意味でちょっと病みかけたと言う次第で、それぞれの段階でしんどい思いをしたなと言う感じ。本当どうすりゃええねんってなりますよね。

 社会全般のテーマとしては、当初で言及されている様な状態の人達がそこから遷移する事を望むとした時に一義で責任みたいなのは果たしてどこに置くべきなのかと言うあたりになるんじゃないかと思いました。