読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazutaka_ueyama’s blog

日記かな?

世界最小の防塵防滴デジタル一眼レフ「PENTAX K-S2


世界最小の防塵防滴デジタル一眼レフ「PENTAX K-S2」 - デジカメ Watch

 


4Kタイムラプス対応で防塵防滴の一眼「PENTAX K-S2」 - AV Watch

 自分としてはそこまで目新しい機能興味はそこまで見出せんかったですねえ。

 今自分が保持してるのはK-01で、自分がここから後に出る機種で欲しくなるポイントとしては動画撮影関連の機能の進化を期待してるんだけど見たところフォーマットが1080/30Pでって事で相変わらず。他社機ではすでに60Pで50MBps越えとかが有るんだけどそういうの期待できんのかな。K-01はペンタックスのカメラの中でも実は当初から動画系の機能は充実しててマイク入力とかももう間に待ってるのだよね。画質関連のスペックが上がってて欲しかったのだけどそれは無かったみたいで。

  次はバッテリーまわり

 

 

K-01に使われてる このバッテリー系統とは違うのが。同じシリーズのバッテリーなら使い回せることが出来たのに残念。でスペックではバッテリーライフはD-LI109で最大480枚撮影となっていてこれはおそらく光学ファインダー使用時での基準だと思うのでライブビューや動画撮影となるとおそらくもっと減る。常時ライブビュー前提のK-01(何てったって、このコ、こう見えてミラーレスカメラだからね、)が500枚前後で撮影可能って事でここも新機種のメリットがイマイチ。単三乾電池に対応できるとかならまた別なんだが。

 


K-01 White×Blue | RICOH IMAGING

 それからこの先発売予定っていうKマウントフルサイズのバッテリーはおそらくLI90P系統の可能性が高いと思われまして(645Z等でもこれが採用されている)カメラの予備バッテリーって単体で買い足そうとすると結構高いですよねって事でフルサイズの前に買う機体で有ればバッテリーを流用できるようなのが良いですよね。フルサイズ機はバッテリグリップとか用意されるだろうし付属品に加えてバッテリの需要は増えるでしょうから。
 てな当方としては買い替えでも買い足しでもこの機体が欲しいとは思わないかなという感じです。これ買えるなら結局はお値頃になったK-3買った方が良い様な気もします。
 
 

 

動画撮影は1080/60iと言う事でペンタックス機では一番滑らかな動画が取れる上外付けでステレオマイクが追加できてヘッドホン端子が有るので音声のリアルタイムチェックができる。無論スチルの品質はトップクラスって事で、まあネックになるとするなら24MPという画素数が高感度撮影する上でネックになるとかあたりかな。んでもレヴューサイトとかでサンプル見てる限りだとISO6400とかでも全然イケてるように見えるけどうなんでしょ。まあどうせイザとなりゃPhotoshopLRとか使えばいいっしょ(投げ気味に

 

 

 K-3のバッテリーはLI90Pでフルサイズ機と使い回せる可能性が高いのは、おそらくこちらになるだろうと言う事も考えると自分が今から買うならこちらかな。

液晶モニターを180度回転させてレンズ側に向けると、通常のシャッターボタンとは別に設けられた「自分撮りシャッター」ボタンが有効になる。自分撮りのときでも、ホールティング性のよい撮影が可能とのことだ。

 

 なんかさー、またこんな機能追加しちゃってさー、こういうのつけるんだったらユーチューバーの人らあたりにK-S2を率先してサンプル提供して「貴方の動画チャネルでこれ使ってなんでもいいんでこの機能使って動画作って」みたいなのしなきゃだめっすよ。でもそういうのあまりやらなそうなのがね。そういうマーケティングに長けてなそう(オイラにはそう見える)なトコがこういうのやっても成功しなさそうに思う。