読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazutaka_ueyama’s blog

日記かな?

MNP完了〜手続き編

 auからDocomoへ携帯電話回線の乗り換えが完了し、ようやくこれで一段落、と思いきやどうしても済ませて置かなければならぬ事が一つ。

  

 料金プランを変えて置かないと

主要3社は今年度に入ってから通話料の定額プランと言うのを打ち出し始めていて、このプランだと軒並み基本料の下限が軒並み2000円/月〜になると言うことで。あまり通話を使わない、という場合イマイチメリットを感じない。んで、この度乗り換えたドコモの場合だと9月以降はいよいよその新料金プランを本格させるということで700円/月前後で抑える事が出来る今までの基本料金プラン( Xi2ねん)の受付を8月一杯で打ち切る、との事。んでまあ乗り換え優遇で電話機本体を購入する時の条件としてこの時期では当然の如くということで一旦加入した新料金プラン(カケ・ホーダイでしたっけ)をXi2ねんの方に切り替えとかないとって事で。

 予めリサーチした通り、やはりネットでの手続き画面上では新料金プラン以外は切り替えが効かないようになっており、これもリサーチ結果の通りで従来の基本定期プランへの切り替えは151やドコモショップ行きとなっているようで、新しい電話での通話を試すのも兼ねて151へダイヤル、9月以降適用でタイプXiにねんへの切り替えオナシャス、って事で手続きはまあスンナリと済みまして、WEBサポートの契約確認画面でも9月以降の契約プランはタイプXiにねん、となっているのを確認。ちなみにWEB画面での切り替えでは新→旧プランの切り替えができないのはもちろん、そうした希望者への具体的な切り替え方法もはっきりそれだと判るような明示も無いと言うなかなかの巧妙さ。2chやブログ等で実際に手続きをした人の談話を見つける等しない限りは何もわからぬまま9月まで経過する、まあそうなるように仕掛けてるんだろうなあと。

 実際として音声での電話使用の比率が高い、特に仕事の関係で多く音声通話の機会が多いという場合に関しては新料金プランの方にメリットは多いんだろうなとは思うのですよね。

 ただまあ新料金プランの方に関しては今後いくらでも加入できる機会は有るのだろうし、データ通信より音声系を使う比率が増えてきそう、なんて時に又考えれば、と言う事で今どちらかと言うなら時限が迫っている方を選ぶって事になるんじゃないですかね。